« コロンは可哀相なワンコ? | トップページ | 正しい治療 »

2007年8月31日 (金)

ナナまでも

ナナの抜け毛がすごい。週末のファーミネーター(動物用特殊ブラシ)ブラッシングでは一回で掃除機のゴミパックが満杯になる。おかしい・・・・・

よく観察すると五百円玉ハゲが何箇所も出来ている。そこから露出している皮膚は濃いピンク色(痛々しくが痒そうでもある)。わき腹のハゲには(擦り傷のような)擦過傷ができている。ファーミネーターの歯が原因か?ブラッシングを止めてしばらく様子を見ていたがナナが傷口を舐めてひどくなる一方だ。そうだ!病院に連れて行こう。

ここで(またまた)家族会議。議題はどこの病院でナナを診察してもうか。コタロウもお世話になった(保護活動に協力してくださっている)遠い動物病院に行くか、(コロンのトリミング御用達の)近所の動物病院に行くか。遠い病院に連れて行きたいが・・・・明朝は休診日。2日間痒み(ナナには痛み?)に耐えるか、近所の病院で診てもらうか、激論を交わした。異様な雰囲気に耳を立てて様子を探っているナナ。本人の意見も尊重するからと意見を求めてみた。しかし「病院には行きたくない」とばかりに俯いているだけだ。蒸し暑い真夏の夜は刻々と更けていく。。。

決定! まずは近所の病院で痒止め薬をもらってナナの苦痛を和らげる。傷口の治癒が先決だ。

朝一番に病院へ。玄関を掃除していたベテラン看護士が私達の姿をみて「あら?ナナちゃん久しぶり、診察ですか?具合が悪いんですか?」とほうきを持ったまま診察室に案内してくれた。先生呼んできますから、と奥に入った看護士さん。尻込みして動かないナナ。椅子の下に隠れたまま出てこない。ナナは敏感なワンコ。何かの予言か?

なだめすかして緊張をほぐそうと床に這いつくばる母の頭上から若先生の声がした。「ナナちゃん、相変わらずダメだなぁ。この子はいつもこうだからなぁ。。。。。」(ナンだって?あんなに言われたかぁないわよ!! 子供とワンコは褒めちぎって診察するのが医者の心得っちゅうもんよ、アホ、ボケ、新米!!!)

ん?それよりも院長先生はどこ?あちゃ、看護士さんもモップを持ち出して玄関へ戻っちゃったよ。(オイオイ、ナナよりモップが大事なのかよ) こうなったら母も意地だ。椅子の下のナナを無理に引きずり出さず声を掛け続ける。

「ナナ、今日は院長先生におはよう!ってご挨拶するんだよね。上手に出来るかな?先生何処かな?ナナがペロペロするわき腹をよ~く診てもらおうね。原因が分かればすぐに良くなるよ。さあそろそろ診察してもらおうか?先生どこかな??」

病院中に響く独り言は院長先生には届かなかった。若先生は原因はダニだとおっしゃる。ムムムム、座敷犬のナナにダニだと?他の二匹は発症しとらんぞ。何より・・・ダニアレルギーの父が元気にしておる(バカボンのように鼻水垂らしてない)。

納得出来ないが痒止め薬と(少量の)ステロイド薬で傷口の広がりを抑えようという点で合致したので内服薬をもらった。薬浴シャンプーとフロントラインもするようにと指示が出た。どちらも(別の病院で処方されたものが)自宅にある。ダニ予防には準備万端なのよ。

コロンのおしっこも相変わらずなので、再度相談したら「すぐに検尿が必要」とおっしゃるので急いで持参した。検査結果は異常なし。しかし服用量を減らしながら引続き消炎剤を服用と指示が出た。医療保険にも加入していることだし、何よりコロンが楽になるなら安いもんだと保険会社に提出する書類に病名と病院印を記載を依頼した。最近の病院はほとんどが保険会社と提携していて窓口ですぐに清算くれるのだが、ここは未加入なので書類を提出して後日差額を振込んでもらわねばならない。何度も書いてもらっている書類だが、若先生は頭をポリポリ掻いて悩んでいる。(漢字が分からないのか?前回と同じ病名/漢字を書けばいいんだよ~、どうした?)

病名: 残尿感?

あ、アホんだら! 信念を持って診察しろ! クエスチャン(?)はないだろう。あやふやな診断で薬を処方するな、新米! 犬のコロンの残尿感が他人のアンタにわかるのか!!

動物病院では体力も気力も消耗する母であった。

********************************************  毎日たくさんの方が見てくださっているのに長い間お休みしてすいませんせした。猛暑のせいか、気苦労?が多いせいか、体調を崩しておりました。といっても大病ではなく、元凶は・・・・・なんとドライアイ。20年来のコンタクトレンズ生活のツケで重度のドライアイ(パソコン画面に向かえませんでした)。不慣れな眼鏡生活を続けたところ視神経が敏感になり、ムチ打ち症のごとく首が回らなくなり鍼灸/整体院に通院することになりました。おまけに新調した眼鏡がフィットせず、何度も眼科で調整してもらったのがアダになったのか目頭と耳が真っ赤にかぶれて炎症を起こし、今度は皮膚科に通院。ついでに10年前に治療した虫歯が痛み出し、歯医者さんにもお世話になりました。

皆さんも残暑に負けずお身体をご自愛下さいませ。 *********

|

« コロンは可哀相なワンコ? | トップページ | 正しい治療 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。